柿渋石鹸通販ナビ - 人気商品の比較とその評判とは?TOP > 基礎知識A > 作り方について

作り方について

 

柿渋石鹸は、消臭効果があるということで加齢臭や体臭の気になる人が愛用していますね。

 

通販サイトを見ていると、柿渋石鹸は色々なところで販売されています。

しかし、いずれの商品を見ても1個2000円近い価格で販売されていて、石けんに2000円も出すことは、長期的にみて少し難しいところがあると考えてしまいますよね。

 

そんな中、実は柿渋石鹸は自分で作ることもできるんです。

 

もしお金が足りないという人は、自分で作ってみるというのはいかがでしょうか。

 

まずは、オリーブオイルとパームオイル、パーム核オイル、精製水、水酸化ナトリウムを用意し、それぞれを混ぜ合わせていきます。

 

この時、60度以下の低温で温めていくんですが、同時に攪拌をすることを忘れないようにしましょう。

 

しばらく攪拌をしていると少しドロっとしてくるはずです。

 

少し角のところが立ち上がってくる状態になったら、今度は柿渋とヨクイニンエキス、オウバクエキスを投入していき、ここでもまたよく攪拌をしていきます。

 

その後、木製の箱を用意します。

 

できるだけ保湿性の高いものを用意するとなお良いですね。

 

ここに、上で作った柿渋石鹸の素を入れてしばらく放置します。

 

すると、徐々に柿渋石鹸が固体化していきますよ。

 

だいたい2〜3日経過すると、指で触っても問題がないような程度の硬さになると思うので、そうしたら容器から取り出しましょう。

 

基礎知識A記事一覧

使い方について

柿渋石鹸の使い方については、基本的には通常の石けんと全く同じ使い方をすればOKです。柿渋石鹸だからといって、変に肩肘を張る必要は全くありませんが、私の個人的な経験では、柿渋...

作り方について

柿渋石鹸は、消臭効果があるということで加齢臭や体臭の気になる人が愛用していますね。通販サイトを見ていると、柿渋石鹸は色々なところで販売されています。しかし、いずれの...

選び方について

あなたは、柿渋石鹸というキーワードでネット検索をしてみた事がありますか?実にいろいろな商品がヒットすると思います。現在では色々な種類の柿渋石鹸がすでに販売されている...